七五三の内祝いに贈る際、気を付けたいマナー

七五三の内祝いにどのようなことに気をつけたらよいのかわからない方は是非、参考知識の一つとしてお考え頂ければと思います。

水引やのし

子供のお祝いは何回でも祝ってよいことなので、何度でも結び直せる「蝶結び」の紅白の水引を使用します。

のしは「内祝」あるいは「七五三内祝」とし、子供の名前(名字は必要ありません)を書きます。

内祝いを贈る時期

内祝いを贈る場合は、あまり遅くならないように、お祝いをいただいた1ヶ月以内を目処に考えるとよいでしょう。

七五三衣装をご利用したとお考えの方は、こちらを参考にして見てはいかがでしょうか?

七五三着物レンタル 3歳 女の子

七五三着物レンタル 3歳 男の子

七五三着物レンタル 5歳 男の子

七五三着物レンタル 7歳 女の子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加